パラダイス・カフェ 2007年02月
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
2007-02-27 Tue 00:44
20070227001350.jpg 今日の夜食 ミスドです 
ほんとーーーーに久々です
上から、、チョコリング 1/2、キャラメルアーモンド 1/2、
そして、一番のお気に入り、、オールドファッション
キャラメルアーモンドは、アーモンドポッキー( 笑 )を思い出させる味
たまに食べると美味しいね
ふわふわのドーナッツはハワイのマラサダを思い出す

もちろん全部は食べませんよ、、
スポンサーサイト
別窓 | !!(≧~≦) | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
2007-02-21 Wed 21:50
晩御飯の買出し、、コンビニで見つけたよ 
20070221213107.jpg おにぎりよりでかい
ぷっちんタイプだが本当にぷっちんできるのかは
友達のだんな用なので、試すことはできません  残念 
晩飯は冷中  20070221213337.jpg  もうそんな時期・・・  え、


プッチン画像が届きました 
の続きを読む
別窓 | Σ (゚ Д ゚ ;; | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
2007-02-17 Sat 00:50
いよいよ最終回ですかねー 

ハワイ島を後にしてオアフ島に向かいます
さすがJALです。タラップの下で記念撮影ができました
ちょっと恥ずかしいが、、旅は恥のかき捨て、、イイ記念になりました
20070216224827.jpg
教会の前の中央分離帯では FB I が犬とお昼寝中です 
http://www.islandtowns.com/category/buildings/mokuaikaua_church.htmlオアフ島では、ほとんどの日本人が行く場所、、公園にいきました
  https://www.hawaii123.com/gallery/pow/pow011.html
あまりにもの大きさにびっくりです この木が大きくて1番きれいです
ビショップミュージアムやデュークハナモクの像などなどの観光 
博物館はプラネタリュウムに時間をとられ、駆け足で回る事に
でも、、星の説明のおかげで南十字星が見れたのでよしとするか、、

そして、、ハワイで食べまくりです 
20070216230831.jpg
ハワイの食べ物はおいしくないと、よく言われますが、、それは ウソ
いつもいつもおいしく、ハズレ無しでいただきますデスよ
しかし、、どれもこれも デカイ
今回の新味 『 シェイブアイス 』  (ズはいりません)見事な大きさです
コレはふわふわの細かい氷でした。中にソフトクリーム仕込むのもアリ
ブルーハワイ ピナコラーダ ストロベリー 3味です。
最後のほう3色 MIX され、マズそうな色に・・・ 
  http://www.aloha-street.com/specials/?page_id=809
あと、 『 マラサダ 』  今すぐにでもハワイに食べに行きたい  
  http://www013.upp.so-net.ne.jp/hawaii808/etc/4_yummy/1_leonards.htm
チキンもパリパリあつあつ ご飯はいらないねー
  http://www.gohawaii.jp/million/gourmet.html

スーパーマーケットは入り浸りたい 
20070216235919.jpg
食べるものもデカければ売ってるものもデカイ 
  ホノルルコーヒーはマジ美味しいのでお勧めです

あーあ、もっともっとあそんでいたかったなxa (´・ω・`) ショボン
旅行記も書き終わり本当に終わったんだなー、、って悲しくなってきた
PS 帰国便のJALそば、昔は本当に 『 ざるそば 』 だったな、、
別窓 | CC=(( っ・ω・)っ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
2007-02-08 Thu 23:29
つづき、、の、つづき

3日間のハワイ島に別れを告げ、オアフ島に移動です 
遊び組みと帰国組み、、足元が違いすぎです 
20070208220749.jpg
ホノルル空港で解散後、レンタカーにてプチ観光です
その事は、後日報告します 

今回はオアフ島唯一のオプショナルツアー 天国の海 ツアーです
 http://www.sunboatshawaii.com/
20070208222743.jpg 足横アップは水中写真ですヨ
月の満ち欠けや潮の満ち引きが関係するので
完璧な砂浜はちょこっとしか出ませんでしたが、めっちゃキレイです
もっともっと、シュノーケルがしたかったなぁ、、、
 
午後はホテルに送迎の後、お決まりのワイキキビーチにも行きました
浜辺でワイワイ写真をとってたら、、女の外人(笑)さんがやってきて
携帯電話で私のお母さんとお話して、、って、しつこく言って来ました
何とか断ったけど、そのまま話をしたら大変なことになったかしら

次は、、いよいよ最終回、、  かな
別窓 | CC=(( っ・ω・)っ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
2007-02-07 Wed 00:22
つづき、、、

午前中はのんびりすごし、サンセットツアーなので午後出発
途中、いろんなところで観光しつつ、じりじり山頂に近づきます
オニヅカビジターセンターでお弁当を食べ、しばし休憩
海抜2800m、富士山 ( 3776m ) よりは低いですが、、すでに雲の上です
途中、シルバーソードを見たりしながら徐々に登っていきます
ガイドさんは坂道を駆け上がっていきましたが、、
すでに空気は薄く少し動いただけでもハァハァ息があがります
 https://www.hawaii123.com/gallery/pow/pow048.html
 http://www2r.biglobe.ne.jp/~rokumaru/oceania/landscape/hi/txt.cgi?j09

20070206224546.jpg

いよいよ山頂です、、といっても、本当の山頂は隣にありました
太平洋で一番高い山 マウナケア ハワイ語で 『 白い山 』 の意味です
私たちのチームは車2台、ガイド2人のはずが、、
2人とも本当の山頂に行ってしまい私たちは放置です
他のツアーガイドの説明を隣でこっそり聞きつつ日没です
各国の学者たちはもっともっと開発したいらしいでですが
、右側の山は 『 雪の女神 』 が眠っているためこれ以上の開発は地元民が許さないそうです
  http://www.ifa.hawaii.edu/mko/
  https://www.hawaii123.com/gallery/pow/pow039.html
日が沈むと天体観測が始まるので灯りは一切禁止、車の進入も不可
急いで少しだけ下り、漆黒の闇の中、天体観測が始まります
天体望遠鏡など見つつ、星座や神話のお勉強 
星座も分りやすくレーザー光で指示してくれます
黒い紙にブーーーーーっと、牛乳の霧吹き、、な満天の星 

高山病にもかからず、すばらしくキレイな風景
また参加したい!!と思ったツアーでした

おまけ
山頂はめっちゃ寒いのでホッカイロ持参でしたが、酸素が少ないため
なかなか温まらず、、地上のほうがアチチです もうイラナイヨ、、
20070206233110.jpg


さて、次の日はオアフ島に移動ですまだまだ続きますぞ、、(o゚▽゚)o ニパッ


   
別窓 | CC=(( っ・ω・)っ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
2007-02-05 Mon 22:24
今年も行ってきました、、ハワイ  計 6人
今回もオワフ島だけでは飽きたらず、ハワイ島まで足を伸ばしました

20070205170454.jpg

ペトログリフは無料ツアーがあったので参加しましたが、、  
途中ハワイ語なども取り混ぜてありーの、、100%英語です
70%いや、85%は意味不明です   https://www.hawaii123.com/gallery/pow/pow035.html

ホナウナウも教会も初参加者が多いの再度行ってきました
定番の観光コースですね
    http://www.h2.dion.ne.jp/~toraneko/puuhonua.html
  https://www.hawaii123.com/gallery/pow/pow097.html

次の日は車をチャーターしてキラウェア火山のへ出発です 
 
20070205201941.jpg

途中、黒砂海岸に寄りつつ、ボルケーノ国立公園へ到着
噴火口から立ち上る煙は、まだまだキラウェア火山が活動中の証拠です
今回のメイン、溶岩ウォーキングです。煙の向こう側に行きます
炎天下、往復4時間以上かかりました 
でこぼこした溶岩の上を歩くのは大変です マジで疲れます
ココの溶岩は歩くとシャリシャリパリパリ音がして
ガラス成分が多く切れやすいです。転んだりしたら・・・ (||゚Д゚)ヒィィィ!
途中あった人たちには、ビーサンで来てる人や、海パンに革靴といった
奇妙格好をしてる人や、フル装備の人や、いろいろです
中でもびっくりしたのが子連れの夫婦です、もち外人(?)さん
お母さんは赤ちゃんを抱いて、お父さんは抱っこに肩車、計3人 

結局、溶岩の赤いドロドロは見れなかったヨ 

ボルケーノハウス内にある暖炉は 1874年の噴火時
燃え盛る炎を持ち帰り、以後、絶やさず100年以上燃え続けています
壁には噴火を写真に収めた際に映った『火の神ペレ』の写真があります
心霊写真でしょうか、、、、 
  http://www.hotelzukan.com/hawaii/volcano/index2.html

20070205204912.jpg

火山は、ほぼ定期的に噴火しているのだか、、そろそろ噴火の時期です
噴火後すぐなら4時間以上も歩かずに溶岩ドロドロ見れるかしら、、、

つづく

別窓 | CC=(( っ・ω・)っ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| パラダイス・カフェ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。